みつはしちかこ

漫画家。1941年、茨城県生まれ。

幼少期から絵や詩、漫画に親しむ。都立武蔵丘高校時代は、放送劇部で活躍。卒業後はアニメーション会社に勤めながら、高校時代の漫画日記をもとに四コマ漫画『小さな恋のものがたり』を描きため、1962年に雑誌『美しい十代』(学研)で漫画家デビュー。
同作は1976年にミリオンセラーを記録、77年に「日本漫画家協会賞・優秀賞」を受賞。
2014年、最新の『第43集』を刊行、50年以上にわたる記録的ロングセラーに。2015年「手塚治虫文化賞・特別賞」「日本漫画家協会賞・文部科学大臣

記事一覧(2)

椿とぼんたんの恋するマルチバーム